Excel(エクセル):セルの書式設定

paper IT

多機能でよく使う「セルの書式設定」についてのまとめです。

Advertisements

「セルの書式設定」の開き方

ctrl1
「セルの書式設定」を開くには、右クリック「セルの書式設定」をクリックするか……。
「セルの書式設定」を開く
Ctrl+1
※テンキー不可
Ctrl+1を押します。
ssk5
あとはホームタブセル書式セルの書式設定を押してもいいですし、
ssk6
ホームタブの「フォント」「配置」「数値」右下をクリックしても各タブの書式設定が開けます。

セルの書式設定の種類

表示形式

ssk1
一番左にあるのが「表示形式」タブです。
デフォルトのセルでは標準にセットされていますが、セルに12:00と入力すると表示形式が時刻に変更されたりと、自動的に変更されることもあります。
ssk2
表示形式を変更すると、元のデータは変更せずに見せ方だけを変更できます。たとえば100という数値は、
ssk3
表示形式を数値にして、小数点2位まで表示すれば100.00と表示できますし、
ssk4
表示形式を通貨にして\100と表示することもできます。
ユーザー定義で書式を作れるようになると、100人や100個といった単位、マイナス時の色指定などが自由にできるようになります。

通貨、会計

日付、時刻

パーセンテージ

分数

指数

値を指数で表示する方法です。

文字列

Excel(エクセル)で使える時短ショートカット集
Excelでよく使う(あるいは人によっては役にたつ)ショートカットを集めてみました。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント