2021-06

スポンサーリンク
IT

CLIP STUDIO PAINT(クリスタ)で漫画原稿を作る際の製本(仕上がり)サイズの選択と変更方法

未経験の場合、漫画原稿を作る際に、サイズをどう設定したらいいのかというのは最初にブチ当たる問題のひとつです。 ひとまずここでは製本(仕上がり)サイズの指定方法と、それぞれのサイズの用途について記述します。まずは自分が作りたい原稿(商業、同...
IT

Excel(エクセル)のスパークラインにおける頂点、始点、終点、負のポイント、マーカーの意味と色の変え方

スパークラインの「表示」には、頂点(二種類)、始点、終点、負のポイント、マーカーという設定項目があります。 これらがなんなのか……という記事です。
IT

Excel(エクセル)で日付と曜日を同じセルに表示する方法

日付と曜日を同じセルに表示する場合は、WeekDay関数を使う必要はありません。セルの書式設定で最後に文字列を足してやれば、自動で曜日が取得されます。
IT

Excel(エクセル)で複雑な図表のテンプレートを使用する方法/Smart Artの使い方

Smart Artとは組織図やフローチャートなど、複雑な図のテンプレートのことです。 Excelに最初から用意されたSmart Artを利用することにより、1から作ると面倒なそれっぽい図を簡単に挿入することができます。 成果物 ...
IT

Excel(エクセル)で数式、参照式の計算結果も検索対象に含める方法

便利な検索機能ですが、デフォルトでは「セルに入力された値」を検索する設定になっているため、実は計算結果が検索にひっかからないようになっています。 成果物 参照式や関数の結果による値も、計算の結果に含めるように設定します。 原因...
IT

Excel(エクセル)でスパークラインの種類を変更する方法

Excelでスパークラインの種類を変更するには、作る時と同じ要領で種類をクリックしてやればOKです。 ただし、折れ線or縦棒と勝敗で種類を変更する場合、一点注意事項があります。 スパークラインの種類変更 こういった縦棒のスパー...
IT

Excel(エクセル)のスパークラインで勝敗表を付ける方法

スパークラインの「勝敗」機能では、数値が-なら負け、+なら勝ちというふうに、数値の正負によって二色で表された簡単なグラフを表示することができます。 成果物 点数差を元に、勝敗を表の右側にスパークラインで表示します。 スパークラ...
IT

Excel(エクセル)で日付や金額をただの数値に変換する方法/Value関数の使い方

Excelでは金額や日付なども、データ的には数値として保存されています。Value関数を使うと書式を取り払い、この生の数値だけを取り出すことが可能です。 Value関数の使い方 数値の書式を解除する Value(値) こうい...
IT

Excel(エクセル)でひとつのセルの長い文字列を複数の行に分ける方法/文字の割付の使い方

「文字の割付」機能を使うと、ひとつのセルの長い文字列を分割し、複数のセルに分けることができます。 ただし、文字数に制限があります。 成果物 ひとつのセルに入力した長大な文章を、複数のセルに列幅に合わせて分割します。 文字の割り付...
IT

Excel(エクセル)で行、列単位で選択する方法

行・列単位で選択することで、大きなデータを簡単に選択することができます。 逆に、同じ列や行に意図しないデータが含まれる場合、必要ないデータまで選択してしまうことになります。行・列の選択を有効に使うには、それを前提とした表作りが必要となりま...