Illustrator

Advertisements
IT

Illustrator(イラレ)でひとつのファイルの中にたくさんの編集画面を作る方法/アートボードツールの使い方

イラレでは、ひとつのファイルの中に複数の編集画面(アートボード)を配置することが可能です。例えば同じ画像の色違いや、多数のパターンをひとつのファイル内で配置したい場合、あるいは単純に複数のデザインを相互に見比べながら仕事したい場合など、色々...
IT

Illustrator(イラレ)で、線幅を太くすると角が飛び出る問題の解決方法/ラウンド結合の使い方

イラレで線幅を太くしていくと、先端部の形状が尖って飛び出るように表示されることがあります。これを解決する方法についての記事です。
IT

Illustrator(イラレ)で文字を曲げる方法/パス上文字ツールの使い方

こちらでは最初から曲線の上に文字を書くことができる、パス上文字ツールの使い方を解説しています。
IT

Illustrator(イラレ)でブラシの種類を変更する方法

イラレにはデフォルトで尋常ではない量の種類のブラシが登録されています。ここではその変更方法をご紹介しています。
IT

Illustrator(イラレ)で文字や図形の形に画像を切り抜く方法/クリッピングマスクの使い方

おしゃれサイトによくある、画像が文字型にくり抜かれてるアレを作ります。イラレでは「クリッピングマスク」機能を使用することで、とても簡単に作ることができます。
IT

Illustrator(イラレ)で画像を取り込み、オブジェクトに変換する方法/配置、画像トレースの使い方と精度のちがい

ここではイラレ内に画像を取り込み、オブジェクトに変換するライブトレース機能を適用するまでおよびパス変換までを解説しています。 ひらたく言うとイラレに外部画像を取り込んで編集できるようにするまでのやりかたです。
IT

Illustratorで印刷や描き出しに反映しないガイドラインを引く方法/「定規」の使い方

用紙を半分に割ってレイアウトする場合など、あらかじめ印刷に表示されないガイドラインを引くことで、作業を容易に進める手助けをすることができます。
IT

Illustrator(イラレ)で複数のパーツからなるオブジェクトをひとつにまとめる方法/グループ化の使い方

ひとつの形にまとめていれば面倒もないですが、形状によっては複数のパーツでひとつの形を作る場合もあります。そういう時にはグループ化をしておくことで、形の崩れる心配がなくなります。
IT

Illustratorで放射線状に線をコピーする方法・回転させる方法/回転ツールの使い方

同じ図形を「回転ツール」を使って回転させながらコピーすることで、簡単に放射線状の模様を作成することが可能です。
IT

Illustrator(イラレ)でオブジェクトの線を破線にする方法/「線」の使い方

イラレのデフォルト機能を使って、オブジェクトや直線の線種を破線に変更することができます。