Excel(エクセル)でシート別に集計した数値を簡単に合算する(くし刺し集計する)方法

meat IT

たとえばA支店、B支店、C支店……と支店ごとにExcelのシートで集計したデータを、ひとつのシートで合計したいとします。この場合、関数をどのように記述すればいいでしょうか?

Advertisements

シートの集計方法

sheet1
Sheet1のA1には10、
sheet2
Sheet2のA1には20、
sheet3
Sheet3のA1には30がそれぞれ入力されています。
sheet4
これを全て合算するのがミッションです。足し算なので、まずはSum関数を入力し、=sum(としておきます。
sheet5
別のシートを参照するにはシート名の後ろに!を付ければいいですが、実はシートも:を使うことで範囲選択が可能です。sum関数の値として、まずはSheet1をクリックし……。
sheet6
Shiftを押しながらSheet3をクリックします。式としては、=sum(‘Sheet1:Sheet3’!が入力されます(もちろんキーボードで打ってもOKです)。
sheet7
あとはクリックするかキー入力で最後にA1を加え、Enterを押します。
sheet8
Sheet1~3のA1セルが合算されました。式としては、=sum(Sheet1:Sheet3!A1)が完成形となります。不要なので’(シングルクォーテーション)が自動的に消えていますが、シート名が数字から始まる場合、空白を含む場合には必要となります。
こうしたシートを貫通して行う合算をくし刺し集計と呼びます。

シート別の数値を集計する方法については以上です。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント