2021-05

スポンサーリンク
IT

Excel(エクセル):二乗、べき乗、累乗、平方根

Excelの計算の中でも、二乗、べき乗、累乗や平方根、√など指数がらみの計算方法、処理まとめです。 計算 二乗、累乗、べき乗を求めるにはべき乗記号(^)またはPower関数を使います。 平方根を求めるにはSqr...
IT

Excel(エクセル)で上付き文字、下付き文字を設定する方法/セルの書式設定(フォント)の使い方

上付き文字/下付き文字とは読んで字のごとく、セルの中で上、下のほうに文字を小さくして固める機能です。 文字の上に文字を置くルビとはまた別の機能となります。 上付き文字、下付き文字の設定方法 上付き文字、下付き文字の作成イメージ...
IT

Excel(エクセル)で√(ルート)記号、二乗や累乗を打つ、書く方法/数式の挿入などの使い方

Excelで累乗や平方根の計算を行うことは可能ですが、セル上の表記としては√や指数で表現されません。ここでは資料やテストを作るために、√や指数などを文字や図形として入力する方法を紹介しています。 ルート記号(√) ルート記号(√)、指数...
IT

Excel(エクセル)でローマ数字←→アラビア数字を変換する方法/Roman、Arabic関数の使い方

一般的に我々が使う数字はアラビア数字と呼ばれます。これに対しローマ数字はⅠ、Ⅱと棒を増やす形式の数字のことで、ExcelではRoman関数を使うとアラビア数字をローマ数字に変換、Arabic関数でローマ数字をアラビア数字に変換することが可能...
IT

Excel(エクセル)で文字列形式の日付・時刻をシリアル値に変換して表示する方法/DateValue、TimeValue関数の使い方

文字列形式で指定した時刻・日付をシリアル値に変換する、DateValue関数、TimeValue関数のご紹介です。 日付をシリアル値で表示したいだけなら、日付入力した後書式を文字列に直せばいいので、自動的に更新する必要のある他の関数やシス...
IT

Excel(エクセル)で文字サイズを文字数・列幅に合わせて自動で縮小して全体を表示する方法/セルの書式設定(配置)の使い方

列に対して表示する文字数が多すぎる場合、自動で文字サイズを変更する設定にしておけば、いちいち列幅を調節したりする手間が省けます。 ただし、文字数と列幅が合ってなさすぎると、文字サイズが極端に小さくなってしまいます。
IT

Excel(エクセル):重複、一意

重複データ、重複していない(一意の)データ関連の操作、設定まとめです。 重複・一意 条件付き書式やCountIf関数を使用し、重複(一意)のデータだけを強調・洗い出しする方法です。 データの入力規則でCount...
IT

Excel(エクセル)で重複するデータをまとめて削除する方法/重複の削除の使い方

Excelで重複するデータを削除したい場合、重複の削除を使用する方法がもっとも容易です。 重複の削除 重複する値を削除したい場合、 重複を削除したい列や範囲を選択し、 データタブ→重複の削除をクリックします。...
IT

Excel(エクセル)のエラーの種類について

Excelでは式や入力内容に何か問題・不備がある時、#DIV/0!とか#REF!とか謎の記号を表示してエラーであることを知らせてくれます。 これらのエラーがなぜ起きるのか、どういう意味なのかをまとめた記事がこちらとなります。より詳しく解決...
IT

Excel(エクセル)で郵便番号を入力すると自動でハイフン(-)が入るようにする方法/書式設定(郵便番号)他の使い方

Excelで郵便番号を入力する際、数字を入れるだけで自動でハイフンが入るようにする方法です。 書式で対応できますが、一応他の方法も紹介しておきます。 書式設定(郵便番号) 郵便番号を入力したいセル/範囲で右クリックして、セルの...