Power Automate Desktop

スポンサーリンク
IT

Power Automate Desktop:「ファイルの名前を変更する」で拡張子だけを変更する方法

「ファイルの名前を変更する」で拡張子を変更するを選択した場合の使い方です。
IT

Power Automate Desktop:「ファイルの名前を変更する」でテキストを置換する方法

「ファイルの名前を変更する」でテキストを置換するを選択した場合の使い方です。
IT

Power Automate Desktop:「ファイルの名前を変更する」でテキストを削除する方法

「ファイルの名前を変更する」でテキストを削除するを選択した場合の使い方です。
IT

Power Automate Desktop:「ファイルの名前を変更する」でテキストを追加する方法

「ファイルの名前を変更する」でテキストを追加するを選択した場合の使い方です。
IT

Power Automate Desktopでファイルの名前を変更する方法

「ファイルの名前を変更する」ではファイルの名前を変更する他、置換、文字の追加、拡張子の変更などを行うことができます。
IT

PowerAutomateDesktopでPDFからテーブルを抽出する方法

「PDFからテーブルを抽出する」では、PDFファイルからテーブル部分を読み取り、DataTable形式で取得することができます。
IT

Power Automate DesktopでPDFからテキストを抽出する方法

「PDFからテキストを抽出」では、PDFからテキストを読み取り、変数化することができます。
IT

Power Automate Desktopでクリップボードテキストを取得する方法

「クリップボードテキストを取得」では、クリップボードのもっとも新しいテキスト(ペーストすると使用されるテキスト)を取得することができます。
IT

Power Automate Desktopで圧縮ファイルを解凍する方法

「ファイルの解凍」アクションでは、zipなどの圧縮されたファイルを解凍し、中身を指定フォルダに展開することができます。
IT

Excel(エクセル)のラベル(フォームコントロール)の使い方

ラベルは説明や補足を加えるための機能です。セルの位置を無視して配置することが可能です。テキストボックスなどでも基本代用が効きます。