Excel(エクセル)で文字を傾ける・縦書きにする方法/「方向」ボタン、セルの書式設定(配置)の使い方

japan IT

Excelで文字を斜めにしたり、縦書きにする方法です。案外簡単にできます。

スポンサーリンク

「方向」ボタンの使い方

rottate1
対象のセルを選択し、ホームタブにある「方向」ボタンをクリックします。
rottate2
「左回りに回転」を押すと、文字が左に45°倒れます。もう一度押すと元に戻ります。
rottate3
「右回りに回転」を押すと、文字が右に45°倒れます。
rottate4
「縦書き」で文字を縦書きに変更できます。
セル内に入りきらない場合、「方向」ボタンの隣にある「折り返して全体を表示する」にチェックをつけると右から左に文字が折り返します。
rottate5
「左へ90度回転」で、文字を横書きのまま倒すことができます。
rottate6
「右へ90度回転」で、逆側に倒れます。
rottate7
「セルの配置の設定」をクリックすることで、任意の角度を設定することができます。
rottate11
※「配置」右下の矢印ボタン、またはセル上で右クリック→セルの書式設定配置タブでも可。
rottate8
セルの書式設定の「配置」タブが開きます。
rottate9
任意の角度を設定し、文字を傾けることが可能です。0度で元に戻ります。
文字自体をドラッグしても、傾きを調節することができます。
rottate10
文字の横位置、縦位置なども設定可能です。

Excelで文字を傾ける方法については以上です。

Excel(エクセル):フォント、文字のスタイル、サイズ
Excelのフォント系操作、VBAなどのまとめです。 フォントの操作 文字フォントの変更方法です。部分的な変更、セルの書式設定(フォント)を開く方法についても言及しています。 文字サイズを変更する方法です。 ...
Excel(エクセル):セルの書式設定
多機能でよく使う「セルの書式設定」についてのまとめです。

コメント