VBA

スポンサーリンク
IT

Excel VBA(マクロ)で指定セル・選択範囲に名前を定義する方法/Nameプロパティの使い方

オブジェクトのNameプロパティに名前を付けると名前を定義することができます。 ここではRangeオブジェクトに名前を付けて、指定範囲のセルの名前を定義する方法を解説します。
IT

Excel VBA(マクロ)で列幅と行の高さを同じくする、セルを正方形・方眼紙・升目状にする方法

VBAを使ってExcelの横/縦を同じ幅にする方法です。
IT

Excel VBA(マクロ)で行・列を削除する方法/Deleteメソッドの使い方

セルを削除するDeleteメソッドは、同様に行や列を削除するのにも使えます。 行・列の場合は間を詰める方向は一定となります。
IT

Excel VBA(マクロ)で行・列を挿入する方法/Insertメソッドの使い方

Insertメソッドを使った行・列の挿入方法です。 要するに何かしらの動線で行や列を選択し、Insertをくっつければ選択した分の幅の行/列が挿入されます。
IT

Excel VBA(マクロ)で行の高さ・列幅を取得・変更する方法/RowHeight、RowWidth他の使い方

VBAで行の高さや列の幅を取得・変更する方法です。前提となる行・列の取得についてはRows、Columnsの記事で解説しています。
IT

Excel VBA(マクロ)で部分一致検索条件にヒットするデータを全て列挙する方法

マクロを実行すると、データ内の該当する項目が全部縦に並べられる、というマクロです。コピペ可です。
IT

Excel VBA(マクロ)で図形の塗りつぶしにテクスチャ・模様を適用する方法/PresetTexturedメソッドの使い方

PresetTexturedメソッドを使うと、Excelにあらかじめ用意されたテクスチャを図形に適用することができます。Preset=「あらかじめ決められた」テクスチャ、ということですね。 VBAを使わずに図形をテクスチャで塗りつぶすに...
IT

Excel(エクセル)で一行・一列おきに行/列を挿入する方法

行や列ごとに、ひとつずつ空けて空白の行や列を挿入する方法です。通常操作とマクロ両方用意してます。
IT

Excel VBA(マクロ)で図形に貼った画像のコントラストを調節する方法/PictureFormat.Contrastプロパティの使い方

PictureFormat.Contrastの値を変更することで、図形内の画像のコントラストを調節することができます。 値は0~1の間で指定します。 PictureFormatオブジェクト PictureFormatオブジェクトの取得...
IT

Excel VBA(マクロ)で図形を画像で塗りつぶす方法/UserPictureメソッドの使い方

ForeColorの代わりにUserPictureメソッドを用いることで、画像で図形を塗りつぶすことができます。