VBA

Advertisements
IT

Excel(エクセル):表示、非表示

ここでいう表示/非表示とは、Excelで何かを隠す、それを再度表示する、または表示を切り替えるといった意味合いになります。数値を%で表示する、といった表示形式に関しては入力や書式の記事などで扱います。 セルの表示/非表示 普...
IT

Excel(エクセル):順位、最大値、最小値

Excelで表内の一番大きい数とか、何番目に小さい数とかそういった値を求める方法のまとめです。 値のランキング方法 もし値の入ったセルを大きい順/小さい順に並べ替える方法をお探しであれば、ソートの記事が参考になると思います。...
IT

Excel(エクセル):ハイパーリンク

Excelにおけるハイパーリンク関連操作等まとめです。 ハイパーリンクとは、要するに文字をクリックすると他のページやセルに飛ぶアレです。テキストAをクリックするとAを解説するテキストBへ飛ぶ……というような「文脈を超える」テキストをハイパ...
IT

Excel(エクセル):数える、カウント

Excelで個数を数える、カウントする方法まとめです。 セルの数を数える 範囲内の数字の入ったセルの個数、データの入ったセルの個数を数えるには、それぞれCount関数、CountA関数を使います。 空白セルの個...
IT

ExcelVBA(マクロ)で特定のオブジェクトをアクティブにする方法/Activateメソッドの使い方

Activateメソッドは、アクティブにする単一の対象を選ぶメソッドで、Selectメソッドとは似て非なるものです。 単一のセルに対して行う場合、Selectされたセルは自動的にActivateされます。 Activateメソッドの使い...
IT

ExcelVBA(マクロ)で今いるワークシートを対象にする方法/ActiveSheetプロパティの使い方

ActiveSheetプロパティを指定すると、現在作業中のシート(アクティブシート)を取得することができます。 プロパティなので本来Application、Window、Workbookいずれかのオブジェクトを頭に付ける必要があるんですが...
IT

ExcelVBA(マクロ)で何回も同じオブジェクト名を書くのを避ける方法/Withステートメントの使い方

重複するオブジェクト名・プロパティ名などを省略できるWithステートメントの使い方です。 Withステートメントの使い方 アクティブセルの値を、ひとつ右のセルにコピーするというプログラムで考えてみます。 コピー方法...
IT

Excel(エクセル):削除、クリア

Excel関連削除/クリア系の処理、操作まとめです。操作で言えば、選択した状態でDeleteを押せば大体消せるはずです。また文字入力中は、カーソルの位置からBackSpaceを押せば、左に向かって文字を削除していくことが可能です。 セルで...
IT

Excel(エクセル):印刷、ヘッダーとフッター

Excelにおける印刷操作関連まとめです。 印刷方法 印刷を実行するには、印刷したいシートを選択した状態で①ファイルをクリックし、 さらに印刷をクリックするか、 印刷 Ctrl+P ②ショートカットを押します...
IT

ExcelVBA(マクロ)で表内の空欄のセルに自動で斜線を引く方法

空欄のセルに●●する系マクロで、空いたセルに斜線を引いてみます。 成果物 こんな感じで、実行すると範囲内の空欄がすべて斜線で埋まります。 使い方 マクロが使える環境であることが前提となります。VBAの基本的な書き...