Excel(エクセル)で自動保存の間隔を変更・自動保存を中止する方法

IT

こまめに自分で保存するに越したことはないですが、フリーズやクラッシュに備えて、Excel側でも自動で保存する機能が備えられています。この自動保存の間隔を変更する方法のご紹介です。

Advertisements

自動保存の間隔を変更する方法

autosave1
OfficeボタンExcelのオプション(またはファイルオプション)をクリックします。
autosave2
Excelのオプションダイアログが開くので、保存タブをクリックします。
autosave3
「次の間隔で回復用データの自動保存を行う」右の数字に、任意の分数を入力します。
autosave4
もし自動保存を行いたくない場合は、左のチェックを外します。

Excelで自動保存の間隔を変更・中止する方法については以上です。

Excel(エクセル):ファイル、ブック
Excelのファイルやブックにまつわる操作まとめです。広義で言えばすべての操作がそうなんですが、シートはシート、セルはセルで一応分割しています。 ファイル・ブック関連操作 Excelファイルを起動する方法です。インストールし...

コメント