Excelで先頭の「0」を表示する方法、自動で0が付くようにする方法/アポストロフィ、セルの書式設定の使い方

IT

Excelで数字(001)を入力しても、自動的に0を消した数字(1)に変換されてしまうことがあります。
これにどのように対処したらよいのでしょうか?

※頭にアポストロフィをつけた数字、書式が「文字列」の数字は計算式に使用できません。
数式に利用する場合は、「自動で頭に0がつくようにする方法」をお試しください。

Advertisements

0を表示したままにする方法

表示するだけでいいなら、もっとも簡単なのは、頭に「’(アポストロフィ)」を付けるやり方です。

zero1
特に何もせずに「001」とセルに入力すると……。
zero2
数字が勝手に「1」にされてしまいました。
zero3
今度は頭に「’」を付けて、‘001と入力してみます。
zero4
今度は「001」として表示されました。

セルの書式設定で「文字列」設定にしておく方法

元々の設定(標準)では001は1として扱うようになっていますので、その設定、セルの表示形式を変更するやり方です。

zero5
セルの上で右クリック→セルの書式設定をクリックします。
zero6
セルの書式設定が表示されるので、設定を「文字列」に変更してOKをクリックします。
zero7
書式設定を変更したセルに「001」と入力してみます。
zero8
入力した数字が文字列として扱われ、表示が「001」となりました。

書式を文字列に設定する別の方法

moj
「ホーム」タブ→表示形式プルダウン→「文字列」をクリックで書式を文字列に設定できます。

自動で頭に0がつくようにする方法

ここまでは「打ち込んだ通りに数字を表示する方法」でしたが、今度は「打ち込まないでも頭に0を付ける方法」のご紹介です。
会員番号など最初から桁数が決まっている数字を入力する場合などに便利です。

zero9
セルの書式設定でユーザー定義を選び、種類に「000」と打ち込んでOKを押します。
zero10
書式設定したセルに「1」と入力してみます。
zero11
数字が自動で「001」に変換されました。
zero12
書式設定で種類を「0000」にするとこうなります(桁数の増減が可能)。ちなみに桁数を超えた数字を打ち込むことも可能です。
zero13
セル内の配置(左揃え・右揃え)が変わっていますが、もし左のセルのように左そろえに統一したい場合は、「配置」にあるボタンで揃えの変更が可能です。

Excelで先頭の「0」を表示する方法については以上です。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント