2020-04

Advertisements
IT

Excel(エクセル)でセル・範囲に名前を付ける方法/名前の定義の使い方

Excelでセルや範囲に名前を付けておくことは、式をわかりやすくする上で一定の効果があります。 やりかた自体は簡単なので、使えそうな場面があったらぜひ試してみてほしいです。
IT

Excel(エクセル)で値が下から何番目かの順位を求める方法/Small関数の使い方

Small関数はLarge関数の逆、全体の中で「下から何番目か」を求める関数です。
IT

Excelで罫線の種類を変更する方法

Excelの罫線には実線以外にも、太線や二重線などさまざまな種類の線が用意されています。 ここでは罫線の種類を変更する、ちがった線を組み合わせる方法をご紹介しています。
IT

Excel(エクセル)で既存のワークシートを使って新しいブック(ファイル)を作る方法

もともとひな型がある場合など、既存のワークシートを使い回して新しいファイルを作る手順が必要になる場合があります。 その場合、新しいブックを作成→ワークシートをコピーするよりも、ワークシートから直接ブックを作ってしまうほうが話が早いです。 ...
IT

Excel(エクセル)でセルに指定した範囲の日付のみ入力できるようにする方法/データの入力規則(日付)の使い方

特定のセルには日付しか(あるいは日本語だけとか、数字だけとか)入力させたくない場合には、データの入力規則の出番です。この記事は日付オンリーで解説します。
IT

Excel(エクセル)で別のブックにワークシートを移動・コピーする方法/移動またはコピーの使い方

複数のセルでシートを移動したい場合、データをまるっとコピーして別ブックのシートに貼りつけてしまうのも手ですが、列幅・行幅などはコピー先の設定になってしまいます。 Excelではもっと簡単に、シート単位で移動(またはコピー)する方法が用意さ...
IT

ExcelVBA(マクロ)で音を鳴らす方法/Beepメソッド、Shellメソッドの使い方

Excel上で音を鳴らす場合、単純にBeep音を鳴らすだけなら「Beep」と書くだけで実行されます。もし曲や他の効果音を鳴らしたいということですと、もうちょっと別のやり方が必要になります。
IT

Excel(エクセル)で画像を表に追加する・サイズや位置を調整する方法/「図をファイルから挿入」の使い方

Excelのファイル上になんらかの図版を置きたい場合の操作方法、および位置などの調整方法のご紹介です。
IT

Excel(エクセル)でデータの個数・数字の数を数える方法/Count・CountA関数の使い方

何かと言うと役にたつ、「データの個数をカウントする」関数のご紹介です。
IT

ExcelVBA(マクロ)でデータが数値かどうかを調べる方法/IsNumeric関数の使い方

VBA上でデータが数値かどうかを調べる場合、IsNumeric関数を用います。IsNumeric関数は引数が数値の場合はTrue(真)、そうでない場合はFalse(偽)を返します。日付は数値でないものとして扱われます。