Advertisements
IT

ExcelVBA(マクロ):Internet Explorerでタグからテキストを取得する方法/getElementsByTagNameメソッドの使い方

IEからWEBページの内容を取得する場合、Documentオブジェクトのプロパティにあるタイトルなどはプロパティを取得すればいいですが、見出しやspan、divなどのタグに関してはいくつあるかもまちまちですし、ID名、クラス名で取得したい場...
IT

ExcelVBA(マクロ)で余白、用紙サイズ、ヘッター、フッターなど印刷のページ設定をする方法/PageSetupオブジェクトの使い方

基本的な印刷についてはPrintOutおよびPrintPreviewの記事で解説しましたが、もう少しつっこんだ印刷設定もまとめて行いたい場合、PageSetupオブジェクトを使い、印刷の「ページ設定」をVBAであらかじめ設定しておくことがで...
IT

ExcelVBA(マクロ):Internet Explorerで表示したページのタイトルを取得する方法/Documentプロパティの使い方

ここではVBAでInternetExplorerを起動し、目的のページに遷移した後の処理として、まずは記事のタイトルを取得してみます。 短めの記事ですが、これができればサイト上の色んなデータを収集するとっかかりになります。
IT

ExcelVBA(マクロ)で印刷する方法/PrintOut、PrintPreviewメソッドの使い方

ワークシートやグラフを何度も定期的に印刷する場合、あらかじめマクロで印刷範囲や設定を決めておくと時間短縮、労力削減につながります。ここではVBAでの印刷方法および設定について解説しています。 PrintOutメソッド(印刷実行) 印刷 ...
IT

ExcelVBA(マクロ)で文字フォントを変更する方法/Font.Nameプロパティの使い方

マクロでフォントを変更する方法です。FontオブジェクトのNameプロパティが、文字のフォントを意味します。
IT

ExcelVBA(マクロ)でランダムな数(乱数)を作る方法/Rnd関数の使い方

Rnd関数を使うことで、VBA内で乱数を発生させることができます。
IT

ExcelVBA(マクロ)で年、月、日を数値で指定して日付を作成する方法/DateSerial関数の使い方

年、月、日をそれぞれ数値で指定して日付を作ることができるVBA関数、DateSerialのご紹介です。 Excel関数でいうDate関数に該当します。
IT

ExcelVBA(マクロ)で現在の日付、時間を求める方法/Date、Time、Now関数他の使い方、Excel関数とのちがい

VBA関数にもDate関数がありますが、これはExcelのDate関数とは別物です。 今日の日付を求めることができます。
IT

ExcelVBA(マクロ)でワークシートの目次を作る方法/HyperLinks.addメソッドの使い方

シートを増やして色々な情報を作っていく場合、これを自由に移動できる目次があると便利かなと思い作ってみました。アレなら最後のコードコピペしても動きます。 ハイパーリンクを作成するHyperLinks.addメソッドを使用します。
IT

ExcelVBA(マクロ)で配列変数を作る方法/ReDim、Preserve、Option Baseステートメント、Array、UBound、LBound関数の使い方

他のプログラミング言語同様、VBAにも配列を作る機能が用意されています。ここでは配列作成の基本および補足機能について解説しています。