Excel

スポンサーリンク
IT

ExcelVBA(マクロ)で改行時のコンパイルエラーを出なくする方法/自動構文チェックの使い方

VBEでコードを編集中に、ちょいちょいコンパイルエラーが出るのを非表示にする方法です。
IT

Excel(エクセル)で数字を指定した数値の倍数に四捨五入する方法/MRound関数の使い方

ある値を基準値の倍数に換算する場合、余りを切り上げではCeiling、切り捨てではFloor関数を使います。今回紹介するMRound関数では、余りの数を四捨五入することができます。
IT

Excel(エクセル)グラフで線やグラフの上に数値などを表示する方法/データラベルの使い方

データラベルは、ちょうどラベルを貼るようにグラフ内に数値などを表示する機能です。 特定のデータにだけデータラベルを表示する方法についても解説します。
IT

ExcelVBA(マクロ)でメッセージウィンドウを表示し、押したボタンで処理を分岐する方法/MsgBox関数の使い方

何かと便利なMsgBox関数の使い方、アレンジ方法の記事です。 関数なので、押したボタンによって戻り値を取得することが可能です。この戻り値を使って分岐処理するところまで解説します。
IT

Excel(エクセル)で図形をぼかす方法/図形の効果の使い方

図形の効果の「ぼかし」機能を使うことで、図形の外側輪郭線をぼかすことが可能です。
IT

Excel(エクセル)で表に合わせて自動で適切なグラフを使用する方法/おすすめグラフの使い方

「おすすめグラフ」はバージョン2013から追加された機能で、グラフを作ろうとしている表に合わせて使えそうなグラフを色々提示してくれます。
IT

Excel(エクセル)で特定の文字を自動で別の文字列に変換する方法/オートコレクトの使い方

軽く別の記事でも言及しましたが、オートコレクト機能を使うと特定の文字を入力した際強制的に別の文字に変換することができ、複雑な文字列を入力するのに強力な効果を発揮します。 ただし、変換元の「特定の文字列」を入力することはできなくなります。辞...
IT

Excel(エクセル)で計算結果がエラーかどうかを判定する方法/IsNA、IsErr関数の使い方

Excelでエラー時にはTrue,そうでない場合にはFalseを返すには、基本IsErr関数を使いますが、#N/AエラーだけはIsNA関数を使います。
IT

Excel(エクセル)で既存のグラフからグラフシートを作る方法、グラフシートからワークシートにグラフを移動する方法

普段は適当にシートとだけ書いてますが、Excelのシートにはワークシートとグラフシートの二種類があります。ワークシートが普段使っているシートで、グラフシートはグラフを表示する専用のシートです。 ここではワークシートに作ったグラフをグラフシ...
IT

Excel(エクセル)のスパークラインにおける頂点、始点、終点、負のポイント、マーカーの意味と色の変え方

スパークラインの「表示」には、頂点(二種類)、始点、終点、負のポイント、マーカーという設定項目があります。 これらがなんなのか……という記事です。