仮想通貨用語:ファンディングレート(FR)とは

cash IT

ファンディングレート(Funding Rate、FR)は日本語で言うと資金調達率となり、仮想通貨を保持し続けるのにかかるコスト(またはリワード)のことを指します。
ポジションがロングの場合、FRがプラスの時には損失が、FRがマイナスの時には利益が定期的に発生します。

スポンサーリンク

ファンディングレート(FR)とは

前提として、Bybitなどの海外取引所では無期限の先物購入が可能です。先物は「実際に存在しない資産」を取引しており、期限がある場合期限に近づくにつれて価値が現物に近づいていきますが、期限がない場合際限なく価格が乖離したり、取引所によって価格が大きく異なってしまいます。
この先物と現物の乖離を是正するために、先物参加者でロングが多ければロンガー→ショーターに、ショートが多ければショーター→ロンガ―に資金を移動することで価格を調節します。
この移動比率がファンディングレート(FR)です。
スワップポイント(金利)スワップ手数料という場合も資金調達率のことを指します。

ファンディングレート(FR)はどこで見れるか

fr1
Bybitなどでデリバティブ→無期限先物に入ると、このように通貨ペアごとの資金調達率が確認できます。
現在のレートと、次にレートの見直しが行われるまでの時間が表示されています。

※0.01%なので、1時間ごと(Bybitの場合)にロングポジションの場合は0.01%の手数料損失、ショートポジションの場合は0.01%の手数料所得が発生する。

公開している場合、資金調達率を一覧で参照することもできます(リンクはBybit)。
仮想通貨・クリプト・Defi・Dex・投資等関連記事一覧
クリプト・投資・経済関連用語 AMA ATH FOMC FOMO FR FUD IDO WP カウンターパーティーリスク クリプト コラテラル 資金調達率 ステーブルコイン スマートコントラクト セリクラ ピ...

コメント