Excel(エクセル)で先頭/末尾の行・列に一気に移動する操作、ショートカット/Ctrl+方向キー他の使い方

hummingbird IT

別にスクロールバーを使ってもいいんですが、データ量や作業量が多くなるといちいちマウスに持ち替えて移動が面倒な場合もあります。そうした際に覚えておくと便利なのが移動系ショートカットです。

Advertisements

Ctrl+方向キーの使い方

先頭行に移動:Ctrl+

末尾行に移動:Ctrl+

先頭列に移動:Ctrl+

末尾列に移動:Ctrl+

ctrldown1
ちょっとそっけないですが、このように大量のデータがあるものとします。
ctrldown2
Ctrl+を押すことで、データがあるもっとも最後の行に移動できます。
ctrldown3
Ctrl+を押すことで、データがあるもっとも最後の行に移動できます。
ctrldown4
同様にCtrl+で先頭行に移動できます。
ctrldown5
Ctrl+を押すことで先頭列に移動できます。

ショートカットではその他、Ctrl+HomeA1に移動Ctrl+Endで入力内容のあるセルの末尾へ移動することができます。

ダブルクリックで移動

dblclickmove1
マウス操作でも似たようなことができます。向かう方向にデータがあればその直前まで、何もなければ行/列の先頭へ移動が可能です。
dblclickmove2
セルを選択した状態で枠にカーソルを合わせると、図のような四方に矢印が伸びたアイコンに変わります。たとえばセルの上の枠線にカーソルを合わせた状態でダブルクリックすると……。
dblclickmove3
列の先頭、または上方向にあるデータの直前まで一気に移動できます。ほぼCtrl+と同じ動きです。
dblclickmove4
左方向も同様で、
dblclickmove5
一気に移動することができます。
dblclickmove6
下と右はショートカットとちがい、向かう先に何もなければ何も起きません。
dblclickmove7
データが向かう先にあれば、その直前(隣接していれば下のデータ内の一番下)まで進みます。

先頭/末尾のセルに移動するショートカット、操作については以上です。

Excel(エクセル)で使える時短ショートカット集
Excelでよく使う(あるいは人によっては役にたつ)ショートカットを集めてみました。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント