Excel(エクセル)で数値の大きさを簡易的に視覚化する方法/データバーの使い方、色の変え方、解除方法

alternative-energy IT

データバーは、範囲内の数値の大きさをセル内のバーの長さで表現する機能です。
最大値の時はセルいっぱいの長さのバーとなります。

Advertisements

データバーの作成

クイック分析ツールから追加

databar1
データバーを設定したい範囲を選択し、右下のクイック分析ボタンをクリックするか、Ctrl+Qを押します。
databar2
データバーをクリックします。
databar3
データバーが追加されます。

条件付き書式から追加

databar5
ホームタブ条件付き書式(「スタイル」グループ内にあります)→データバーでも、データバーの設定が可能です。
databar6
やや手間ですが、クイック分析ツールよりも格段に多い種類から選択できます。
もしより詳細に設定を詰めていきたい場合は、とりあえず何かデータバーを設定しておいて、下の「データバーの編集」に進んでください。

データバーの編集

色の変更

databar8
データバーの色を変更したい場合、データバーを追加した範囲を選択し、条件付き書式データバーその他のルールから色変更することが可能です。
databar9
新しい書式ルールウィンドウが開きます。
databar10
をクリックして、好きな色を選択します。
databar11
プレビューの色が変わっていることを確認して、OKを押します。
databar12
データバーの色が、選択した色に変更されます。

データバーの解除

databar4
解除したい範囲を選択して、①クイック分析ボタンクリアをクリックするか、
databar7
条件付き書式であれば、ルールのクリア選択したセルからルールをクリアをクリックします。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント