Power Automate Desktopの「変数の設定」アクションの使い方

woman IT

変数の設定を使うと、新しく変数を作ったり、既存の変数を書き換えることが可能です。

スポンサーリンク

変数の設定

PowerAutomateDesktop 変数の設定1
変数の設定は、アクションペインの変数から追加できます。
PowerAutomateDesktop 変数の設定4
追加するとダイアログが表示されます

設定

PowerAutomateDesktop 変数の設定2
設定をクリックすると、干渉する変数の名前を変更することができます。特に%で区切らなくても、
PowerAutomateDesktop 変数の設定3
一度編集を完了して、もう一度クリックすると勝手に囲まれます。
つけた名前の変数が既に存在する場合は上書きされ、存在しない場合は新規作成されます。
PowerAutomateDesktop 変数の設定5
既に変数が存在する場合、{x}を押すことで、
PowerAutomateDesktop 変数の設定6
書き換える変数を一覧から選択することができます。

宛先

PowerAutomateDesktop 変数の設定7
変数に代入する値を入力できます。他の変数の値を引用することも可能です。
Microsoft Power Automate Desktop(PAD)使い方まとめ
Power Automate Desktopの使い方を機能・分類別に参照できるまとめです。

コメント