Excel(エクセル)で指定した範囲内の整数以外の入力を禁止する方法/データの入力規則(整数)の使い方

books IT

かならず整数を入力し、かつ指定した値の間、以上以下、指定した値以外のみ入力したい場合、データの入力規則で予め禁止しておくことが可能です。

Advertisements

データの入力規則(整数)の使い方

0to100_1
上記フォーマットに、点数を各自入力させることにします。
100点満点なので、0~100点以外の整数は入力できないようにしておきたいと思います。
0to100_2
禁止する範囲を選択し、
0to100_3
データタブデータの入力規則へ進みます。
0to100_4
「データの入力規則」ダイアログが開くので、設定タブ「入力値の種類」整数を選びます。
0to100_5
「データ」次の値の間となっている状態で、最小値と最大値をそれぞれ入力し、OKを押します。
今回だと最小値が0、最大値が100点となります。
0to100_6
すると、0~100の整数は普通に入力できますが、
0to100_7
範囲外の値はエラーが出るようになり、入力できなくなります。
0to100_8
また、整数以外の値、小数もエラーの対象となります。
0to100_9
次の値の間以外にも、データでは指定した値より大きい、小さい、値と異なるなどさまざまな条件を指定することが可能です。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント