Excel(エクセル)でセルに#N/A エラーを表示させる方法/Na関数の使い方

screw IT

Na関数を使用すると、セルに#N/Aエラーを出すことができます。それだけの関数です。

Advertisements

Na関数の使い方

#N/A エラーを表示
Na()
na1
セルに=Na()と入力して確定すると、
na2
セルに#N/A(使える値がない)エラーが表示されます。
引数に何か値を入れるとエラーになります。
na3
普通に#N/Aと打ち込んでもOKです。

なんのための関数? という感じですが、他の表計算ソフトとの互換性のために用意されているそうなので、使う必要のある場面はまずないと思われます。
以前は折れ線グラフのデータ間をつなぐのにこれを使うテクニックがありましたが、最近は使えなくなったようです。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント