PowerAutomateDesktopでフォルダーを空にする方法

IT

フォルダーを空にする」アクションでは、フォルダの中身をすべて削除することができます。

スポンサーリンク

フォルダーを空にする

PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする1
フォルダーを空にするは、アクションペインのフォルダーから追加できます。
PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする2
追加するとダイアログが表示されます。

空にするフォルダー

PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする3
中身を削除するフォルダを指定します。フォルダーの選択アイコンから直接フォルダを指定することで、
PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする4
パスが自動入力されます。
PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする5
パスは部分的に変数に置き換えることも可能です。
PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする6
上記の状態で実行すると、
PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする7
指定したフォルダの中身が削除されることが確認できます。ごみ箱にも残りません。

エラー発生時

PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする8
左下のエラー発生時をクリックすることで、
PowerAutomateDesktop フォルダーを空にする9
エラー時の処理を既定することができます。
詳細」では、フォルダが存在しないフォルダの中身を削除できない場合の対応を個別に指定できます。
Microsoft Power Automate Desktop(PAD)使い方まとめ
Power Automate Desktopの使い方を機能・分類別に参照できるまとめです。

コメント