Excel(エクセル)でワークシート上に図形の線を引く方法

IT

罫線とは別に、Excelでは図形の「線」を使うことで自由な形の線を引くことが可能です。

スポンサーリンク

線(図形)の使い方

line1
今回は線を引きたいので、挿入タブ図形をクリックし、
line2
任意のをクリックします。今回はシンプルな直線を選びます。
line3
始点~終点までドラッグします。
line4
指を離すと、シート上で図形が一度確定されます。
line5
Shiftを押しながらドラッグで、水平/垂直の線を引くことができます。
Altを押しながらドラッグで、線をセルの端にぴったりつけることができます。

線(図形)の編集

line
移動は線の胴体部分をドラッグ、回転/形状変更はどっちかの端っこをつまんで形自体を変えます。
line6
塗りつぶしはできません。色、スタイル、効果などは書式タブ図形のスタイル図形の枠線図形の効果で指定可能です。
ak1
図形の枠線からは線の太さを変えたり、
ak2
実線/点線が色々用意されてたり、
ak3
矢印の種類も色々あったりで、細かくカスタマイズが可能です。
その他の線その他の矢印をクリックするとさらにつっこんだ改造が可能です。
line7
スタイルでは標準スタイル(下)とテーマスタイル(上)を指定して、矢印、太さ、色をまとめて選択できます。

デフォルトで作れる線の種類

矢印線

line8
矢印線にはデフォルトで片方、両方の二種類があり、矢印の有無や種類は直線を引いた後に変更することもできます。

カギ線

line10
カギ線は一覧から選べます。以下、矢印、点線はどの線でも指定/変更可能です。
line11
カギ線は回転不可ですが、長さ、縦横などは自由に変更可能です。

曲線

line12
曲線にはコネクタ曲線曲線があります。
line13
コネクタ曲線は端と中間地点を編集する、他の線と同じ感覚で編集できる線です。
kyokusen
曲線ではクリックするたびにパスが追加されていく方法で曲線が引けます。同じところで二回クリックすると作成が完了します。

フリーハンド

line14
フリーフォーム:図形は線を引くための機能ではないので割愛。
line15
フリーフォーム:フリーハンドはその名の通り自由に線を引くことが可能です。
line16
作成イメージはこんな感じ。他の線とちがい回転が可能ですが、矢印線化、点線化も可能です。
Excel(エクセル):図形
Excelでは、図形という機能を使うことで四角形や丸、矢印などのオブジェクトをシート状に配置することができます。セルの形状を無視して配置できるので、フローチャートや装飾、注釈などアイデア次第でさまざまな用途に利用できます。 図形作成の基礎...

コメント