Excelエクセルで数字を四捨五入、切り上げ、切り下げする方法/Round,Roundup,Rounddown関数の使い方

IT

数字を四捨五入する、切り上げる、切り下げるRound/Roundup/Rounddown関数の紹介記事となります。

Advertisements

Round関数の使い方

基本的な使い方は3つとも同じですが、Round関数を使って先に桁数の説明をします。

四捨五入
=Round(数値,桁数)
桁数は0なら小数点以下を四捨五入、1なら小数点1位以下を四捨五入、-1なら一の位を四捨五入
round1

=Round(A1,0)
A1小数点以下四捨五入

round2

桁数が1の場合、小数点1位以下が四捨五入されます

round3

桁数が3の場合、小数点3位以下が四捨五入されます

round4

桁数が-1の場合、一の位が四捨五入されます

Roundup、Rounddownの使い方

上の式のまま、RoundをRoundupまたはRounddownに換えるとそれぞれ切り上げ、切り下げすることが可能です。

round5

Roundupの場合は数値が切り上げされる

round5

Rounddownの場合は数値が切り下げされる

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント