Power Automate Desktopで既定の(今使っている)プリンター名を取得する方法

interior IT

既定のプリンターを取得アクションを使うことで、デフォルトに設定されているプリンターを取得できます。

スポンサーリンク

既定のプリンター

PowerAutomateDesktop 既定のプリンターを取得1
既定のプリンターを取得は、アクションペインのワークステーションから追加できます。
PowerAutomateDesktop 既定のプリンターを取得2
追加するとダイアログが表示され、
PowerAutomateDesktop 既定のプリンターを取得5
とりあえず保存して既定のプリンターを取得した結果(生成された変数)を何かしらで表示させれば、
PowerAutomateDesktop 既定のプリンターを取得6
現在規定に設定されているプリンター名を確認できます。

生成された変数

PowerAutomateDesktop 既定のプリンターを取得3
生成された変数既定のプリンターの名前では、変数名を変えたり、{x}から別の変数に取得したプリンター名を代入したりすることができます。
PowerAutomateDesktop 既定のプリンターを取得4
スイッチをオフにすると、取得したプリンター名を変数に代入させないこともできます。

エラー発生時

PowerAutomateDesktop 既定のプリンターを取得7
左下のエラー発生時をクリックすると、エラー発生時の処理を設定することができます。
PowerAutomateDesktop 既定のプリンターを取得8
詳細既定のプリンターを取得できない場合のみ指定できます。

関連記事

Microsoft Power Automate Desktop(PAD)使い方まとめ
Power Automate Desktopの使い方を機能・分類別に参照できるまとめです。

コメント