Excelでグラフの色・質感を変更する方法/グラフのスタイルの使い方

graph IT

グラフを作ったはいいけど、色合いが気に入らない、特定の要素だけを目立たせたい、そういう場合には色を変更するのがひとつの答えとなります。

Advertisements

グラフの色の変更方法

グラフの作り方はこちらをご参照ください。

excel(エクセル)でグラフを作る・サイズを変える・移動する・削除する・編集する方法
Excelが登場する前には、ひとつのソフトで数量計算とグラフ作成を行えるものはなく、グラフ作成は職人的な工程が必要な特別なものでした。 現在ではボタンひとつで容易に作成可能ですが、よくわからずに作ると、よくわからないグラフが出来上がります...

graphcol

グラフを選択した状態で、デザインタブをクリックします



graphcol2

「グラフのスタイル」から任意のカラーリングを選択することで、色を変更することが可能です



graphcol3

スタイル右側の「その他」ボタンを押します



graphcol4

プルダウンが表示され、色以外にも様々な質感・デザインを選べるようになりました



graphcol5

クリックすると設定が適用されます

スタイル以外の色に変更したい場合

graphcol6

選択したい要素をクリックします。1回クリックで関係する要素(先月・今月・計のB店売り上げ)全て、もう1回クリックでその要素だけを選べます



graphcol7

ホームタブ→塗りつぶしの色をクリックして、任意の色を選びます



graphcol8

グラフの選択した要素の色が変更されました



graphcol9

同様に背景色も変更が可能です



graphcol10

同様に文字色も変更が可能です

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント