Excel(エクセル)でセルの内容をテキストボックスに表示する方法

IT

図形の一種であるテキストボックスは通常セルとは連携を取れませんが、裏技として数式バーに参照式を打ち込むことで、セルの内容を表示することが可能です。

Advertisements

テキストボックスにセルの内容を表示

celltotextbox1
テキストボックスにセルの内容を表示したいとして、
celltotextbox2
テキストボックスに直接=A1のような参照式を打ち込んでも、
celltotextbox3
普通に文字列として表示されてしまいます。
celltotextbox4
しかしテキストボックスを選択した状態で、数式バーに参照式を打ち込むことで、
celltotextbox5
セルの内容をテキストボックスに表示することが可能です。

参照先のセルの内容を変更した場合

celltotextbox6
テキストボックスからセルを参照した状態で、もしセルの内容を変更した場合、文字列の変更はすぐ反映されますが、文字色、フォント、太字などの変更は自動で反映されません。
celltotextbox7
もし書式の変更を反映したい場合は、再度テキストボックス数式バーをクリックし、
celltotextbox8
Enterを押してやれば反映されます。
celltotextbox11
なお、背景色や罫線はテキストボックスに反映されません。

テキストボックスで関数、数式は使えるか?

celltotextbox9
テキストボックス内では無理です。たとえばA1に対して適当な関数を入力すると、
celltotextbox10
そういうことはできないよ、とメッセージが出ます。
celltotextbox12
四則演算などの計算や、
celltotextbox13
&で文字をくっつけるのもNGです。
celltotextbox14
ただし、参照先のセルが数式や関数を使っているのは問題ないので、ワンクッション置けば実質的に可能です。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
Excel(エクセル):参照
ひとつのセルの結果を変えると、他のセルの計算結果も同時に更新されるダイナミズムと連鎖性は、表計算ソフトであるExcelの特徴的な機能です。 それを可能にするのが、他のセルを参照することによる数式の作成です。 参照の基本 参照式の作り方...

コメント