excelエクセルで範囲内の数字に順位を付ける方法/rank関数の使い方

bike-riding IT

登場する数字に順位を付けてくれるRank関数(2010以降はRank.EQ関数)のご紹介です。
実行環境は2007。互換性はあってrank関数は2010以後も一応有効ですが、特に理由がなければ2010以降ではEQを付けてご利用ください。

Advertisements

rank関数の使い方

まず適当な数字を割り振ります。

rank

てきとうな数字の羅列


この右に数字の大きさのよる順位をつけたいと思います。以下のような式を打ち込みます。

=rank(参照する数値,範囲ここから,範囲ここまで.0)

この場合だと、まずA2の右にあるB2に =rank(A2,$A$2:$A$14,0) と入力します($を付けることでドラッグしても数字やアルファベットが変動しなくなります)。

rank2

意外と好成績


そしてこれを下まで引っ張ると、あ~ら不思議……。
rank3

上からそれぞれA2,A3..と隣の数字を参照している


意外とそれっぽい状態になりました。
rank4

同じ数字には同じ順位が表示される


ちなみにしれっと同じ数字を入れておいたんですが、ちゃんと同じ順位が表示されています。
rank5

昇順で並べ替え


ためしに昇順で並べ替えてみるとこのように、同率順位がふたつある場合はその次の数字が空白となり、その後からふたたび順位付けが再開されることが確認できました。

最後の0は何か?

0の場合は数字の大きいものから順位がつきます(降順)。
つまり、68が1、40が2…と順位を付けていきます。

1の場合は数字の小さいものから順位がつきます(昇順)。
1に1がつき、ふたつある6がそれぞれ2、8が4…という具合に順位が付いていきます。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント