Unityのダウンロード、日本語化方法

3d-modeling IT

※この情報は2021年時点でのものであり、現時点では古くなっている可能性があります。

スポンサーリンク

UNITYのダウンロード~起動

Download Unity!
Unity is the ultimate game development platform. Use Unity to build high-quality 3D and 2D games, deploy them across mobile, desktop, VR/AR, consoles or the Web...
unity1
まずはUnityのダウンロードページへ飛び、「Unityを選択+ダウンロード」をクリックします。
unity2
まずはUnityの「個人向け」タブの「Personal」プランを選択します。
unity3
チュートリアル付きか無しの好きなほうを選び、同意してダウンロードします。
exeファイルを落とすので、PC側でダウンロードしてよいか警告メッセージが出る場合は許可してください。
unity4
落としたファイルを起動し、ライセンスに同意して任意の場所(基本デフォルト指定でOK)にインストールします。
unity5
メッセージが出たら完了をクリックします。
unity6
また別のインストーラが開くのでインストールをクリックします。
unity7
ユーザ名、パスワード、アドレスを登録してUnityIDを作成します。パスワードは大文字、小文字、数字か特殊文字を含む必要があります。もしもう持ってたらIDでログインします。
登録したアドレス宛に確認メッセージが届くので、メール内のLink to Confirmをクリックして認証します。
unity8
好きなマイクロゲーム(チュートリアル用のプロジェクト)を選択します。今回はレゴにします。
unity9
誕生日を聞かれるので入力し、利用規約に同意します。
unity10
インストールが終わるまで放置します(「初めてのゲーム」をクリックするとちょっとした動画が見れます)。
unity12
Unityが起動すると、選択したゲームの開発画面が表示されます。

Unity Hubで日本語設定

unity13
Unityのダウンロードページから、続いてUnity Hubもダウンロードしておきます。起動すると、Unityにまつわるもろもろの設定を行うことができます。
unity14
起動するとこういった画面になります。
認証/ログインを済ませていれば、起動時点でログインした状態になっています。
unity15
「インストール」タブのUnityロゴ横にあるをクリックし、
unity16
モジュールを加えるをクリックします。
unity17
一覧から日本語を選択し、実行をクリックします。
unity18
Edit(MacではUnity)→Preferencesをクリックします。
unity19
Language日本語を選択します。
unity20
再起動が必要な旨メッセージが出るので、Restartをクリックします。
unity21
メニュー表示などが日本語に変更されます。

これでUnityのインストール~初期設定は完了です。お疲れさまでした。

やりたいことから逆引きするUNITYの使い方まとめ
Unityをやりたいことから学習していけるよう、機能・用途別にまとめたページです。C#の命令別の逆引きは現時点で作っていません。2019の時期に書き始めているので、それより前のバージョンについては言及しません。

コメント