Excel(エクセル)で図や画像、写真、図形に枠線を設定する方法/図(図形)の枠線の使い方

exhibition IT

Excelで挿入した図形や写真に枠線をつけるには、図を選択した状態で図の枠線を操作します。

スポンサーリンク

図の枠線の使い方

pictborder1
まずは画像の挿入などの操作で、Excel上に画像を表示しておきます。
pictborder2
画像を選択した状態では、自動的に書式タブが選択されるので、そのままリボンで図の枠線(図形の場合は図形の枠線)を選択します。
pictborder3
任意の色をクリックすれば、その色で画像・図形の周りに枠線が引かれます。
pictborder4
枠線を解除したい場合は、同様の動線で枠線なしをクリックします。

枠線の種類、太さ

pictborder5
図(図形)の枠線では、太さで線の太さを指定したり、
pictborder6
実線/点線で線の種類を点線などに変更することもできます。
pictborder7
これらの動線で複合的に設定する場合、まず線の色を一度変更して、それから線の太さを変更して、さらに線の種類を変更して……と三回操作する必要がありますが、図の書式設定(図形の場合は図形の書式設定)からまとめて設定することも可能です。

図(図形)の書式設定

pictborder8
図(図形)の書式設定を開くには、図の上で右クリック→図(図形)の書式設定をクリックするか、
pictborder9
太さまたは実線/点線の一番下にあるその他の線をクリックします。
pictborder10
するとこんな感じのが右に開くので、塗りつぶしと線に移動します。
pictborder11
線なしにすればボーダーが消えます。単色の場合で話を進めます。
pictborder12
このへんはあまり迷うことはないと思います。で線色の設定、透明度はそのまんま透明度、は線の太さ、実線/点線は既に触れたとおりです。
pictborder15
一重線/多重線はかなり太い線でないとわかりづらいんですが、
pictborder13
たとえば一重線だとこう、
pictborder14
三重線だとこう、のように実線や点線を縦に分割できます。
pictborder16
線の先端は基本、四角とフラットは同じものだと思っていいです。
pictborder18
だとこのように先端が丸くなります。
pictborder17
これぐらい太いと一応差がわかるんですが、これが四角の場合で、
pictborder19
これがフラットの場合です。
四角だと角がカクカクしやすく、四角のほうが少し線が長いです。
pictborder20
線の結合点は、初期状態は丸になっていてなめらかに接合されますが、
pictborder21
面取りをしたり、
pictborder22
にして鋭角的に接合することもできます。
pictborder23
一番下に矢印に関しての項目がありますが、図や写真の枠線に矢印は使えません(図形の線などで可能)。
もしどうしても画像の周りに矢印を描きたければ、それこそ図形で矢印線を引くなどして対応します。
Excel(エクセル):図形
Excelでは、図形という機能を使うことで四角形や丸、矢印などのオブジェクトをシート状に配置することができます。セルの形状を無視して配置できるので、フローチャートや装飾、注釈などアイデア次第でさまざまな用途に利用できます。 図形作成の基礎...

コメント