Illustratorでパターンを登録・編集する方法/スウォッチの使い方

floral IT

模様や壁紙を作る時重宝する、同じ模様を繰り返し表示するパターン機能の使い方です。

Advertisements

パターンの登録方法

pattern
まずは元になるオブジェクトを用意します。
pattern2
ウィンドウメニューから「スウォッチ」を開きます。
pattern3
スウォッチの中にオブジェクトをドラッグ&ドロップして登録します。
pattern4
登録したオブジェクトを塗りに設定すると、色と同様に模様として使うことができます。

パターンの編集方法

pattern5
スウォッチをダブルクリックすることで、編集画面であるパターンオプションが開きます。
pattern6
タイルの種類を変更することで、煉瓦並びやタイル状などに並び方を変更できます。
pattern7
間隔を調整するために、パターンタイルツールをクリックします。
pattern8
中心のパターンの周囲をドラッグすることで、パターン間の間隔を変更することができます。調整し終わったら、もう一度パターンタイルツールをクリックして通常のパターンオプションへ戻ります。
pattern9
不要な線を消したり、線を変形したり、色をつけたりすることも可能です。
pattern10
修正が完了したら、画面上部の「○完了」をクリックして編集を終了します。
Illustrator(イラレ)の使い方・ツール・テクニックリファレンス
ベクター画像を作るなら必須と言っていい、AdobeのIllustratorの使い方まとめです。一時期仕事で使っていたので基本的なとこをまとめました。 イラレ使い方 四角形のオブジェクトを描画・移動・変形 三角形、六角形など多角形を描画...

コメント