Excel(エクセル)でオートフィルで連続データにする内容を自作する方法/ユーザー設定リストの編集の使い方

IT

オートフィルで連番にする内容は、日付や数字の他にも曜日や干支などがデフォルトで用意されています。しかしよく使う用途によっては、他の連続データもオートフィルで作れるようになると便利な場面もあるかもしれません。
そうした場合、連番で変化する内容を自分で作成することが可能です。

Advertisements

ユーザー設定リストの編集方法

tonan1
通常方角は連続データの対象にならず、このままオートフィルしても東南東南……と続いていくだけですが、
tonan2
仕事によっては、こういうのがオートフィルで作れると便利かもしれません。
tonan3
というわけで連続データの設定を作ります。
OfficeボタンExcelのオプションをクリックし、
※バージョンによってはファイルタブオプション
tonan4
基本設定ユーザー設定リストの編集をクリックします。
※バージョンによっては詳細設定ユーザー設定リストの編集
st10
②または、データタブ並べ替えをクリックし、
st11
「順序」ユーザー設定リストをクリックします。
tonan5
上記どちらかを実行すると「ユーザー設定リスト」ダイアログが開くので、左端の新しいリストをクリックし、オートフィルで連続データにしたい単語をEnterで区切りながら追加していきます。全て入力できたら追加をクリックします。
tonan6
作成したリストがユーザー設定リストに追加されたことを確認し、OKを押します。
tonan7
OKを押してExcelのオプションを閉じます。
tonan8
これで設定した単語からオートフィルをスタートすると、
tonan9
連続データを自動で作成することが可能になりました。

コメント