仮想通貨用語:ホワイトペーパー(WP)とは

notebook IT

新しいプロジェクトが公開される時、どういったものでどう投資する価値があるのかを説明する資料が発行されます。これがホワイトペーパー(White Paper)、日本語で言うと白書となります。

スポンサーリンク

ホワイトペーパーとは

もともとは政府が発行する報告書のことで、これが「新規顧客獲得用の営業資料」というビジネス用語として定着しました。
仮想通貨におけるホワイトペーパーは、営業資料であると同時に更新され続ける事業の説明書となります。事業戦略や展望、サービスの魅力やトークンの説明、実現へのロードマップ(予定表)などが記載されています。
ユーザーにとってはもっとも信頼性の高い一次情報となります。プロジェクトに投資する際はホワイトペーパーに目を通し、投資対象が信頼を置けるものかを判断することが推奨されます。

仮想通貨・クリプト・Defi・Dex・投資等関連記事一覧
クリプト・投資・経済関連用語 AMA ATH FOMC FOMO FR FUD IDO WP カウンターパーティーリスク クリプト コラテラル 資金調達率 ステーブルコイン スマートコントラクト セリクラ ピ...

コメント