Excel(エクセル)で行・列をまとめて折りたたむ方法/グループ化の使い方

children IT

Excelでは予め行・列をひとまとめの固まりとしておくことで、折りたたんだり再表示したりできる機能が搭載されています。
グループ化は「何度も表示/非表示を繰り返す、普段表示しないけどデータを保存しておきたい」場合に有効です。グループ化せずにを非表示にする方法もありますので、併せてご参照ください。

Advertisements

グループ化の使い方

kakushi1
こんな表があるとして、
group2
この列を折りたためるようにしたい場合、列を選択した状態でデータタブを選択し、
group3
グループ化をクリックします。
group4
すると上に「+」「-」を表示するアウトラインが表示されます。データが表示された状態で「-」をクリックすると、
group5
グループ化した列がまとめて折りたたまれます。
group7
グループ化した列の中で、さらに一部の列をグループ化すると、
group8
入れ子式のグループ化をすることもできます。
group9
この場合「+」「-」よりも、左の数字のほうがわかりやすいかもしれません。基本「1」はグループを全て隠します。
group10
「2」だと・が付いている列以外全て隠します。
group11
「3」だと全て表示します。
group12
入れ子のグループ化はやり過ぎると何押したらどうなるのか全然わからなくなるので、よほど熟練していなければ二段階ぐらいに留めておいたほうが吉です。
group14
行の場合も同様。セルを選択してグループ化すると、行または列のどちらかに範囲を拡大するよう求められます。

グループ化の解除

group13
グループ化した行/列を選択し、データタブグループ解除をクリックします。入れ子の場合は一段階ずつ解除されます。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント