Excel(エクセル)で上・左と同じデータを入力するショートカット/Ctrl+D、Ctrl+Rの使い方

IT

Excleでデータ入力をしていく時、いちいちコピーせずに真上・真左と同じデータをコピーする方法のご紹介です。
入力方法の記事ですが、セルを参照して同じデータを表示する方法も一応書きました。

Advertisements

上・左のセルと同じデータを入力する方法

それぞれDownRightかと思われます。
ちなみに、UとLは使えません。下方向と右方向のみ可能です。

上と同じデータを入力
Ctrl+D
左と同じデータを入力
Ctrl+R
ctrld1
入力したデータののセルを選択します。
ctrld2
Ctrl+Dを入力することで、上と同じデータが入力できました。
ctrld3
今度は入力したデータののセルを選択します。
ctrld4
Ctrl+Rを入力することで、左と同じデータが入力できました。

上の行・左の列をコピー

ctrldraw
このショートカットは、行や列単位でも使えます。この状態でCtrl+Dを押せば、
ctrldraw2
こうなりますし、
ctrldraw3
この状態でCtrl+Rを押せば、
ctrldraw4
こうなります。元々行や列にあったデータは上書きされるので、必要なデータまで消さないようにご注意ください。

入力方法ではなく、上と同じデータを自動表示したい方向け

a1
記事の趣旨から外れますが、もし「A1セルに入力すると、A2に同じ内容が表示される」的な方法をお探しなら、たとえばA2セルに=A1のように入力します。
a2
この状態でA1セルに何か入れると、
a3
A2セルにも自動で反映されます。
a4
ただこの状態だとA1セルが空の時にA2セルに「0」が表示されていますので、条件で分岐するIf文というのを使って、=IF(A1=””,“”,A1)(もしA1の内容が空欄なら空欄を返しそうでなければA1の内容を返すと記述してあげます。
a5
するとこんな感じで、A1に何も書いてなければA2も空欄、A1に何か書けばA2にも反映、というものができます。
Excel(エクセル)で使える時短ショートカット集
Excelでよく使う(あるいは人によっては役にたつ)ショートカットを集めてみました。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント