Excel(エクセル)で現在時刻・今日の日付を入力するショートカット/Ctrl+;、Ctrl+:の使い方

clock IT

最強の時短ショートカットのひとつとして名高い、今日の日付および現在時刻を入力するショートカットです。職種によっては必須技能のひとつです。

Advertisements

Ctrl+;、Ctrl+:の使い方

今日の日付を入力
Ctrl+ ;

現在時刻を入力
Ctrl+ :

ctrl;
Ctrl+ ; を押すことで今日の日付が入力されます。 ; キーは指をキーボードに置いた時右手小指の位置にあります。
ctrl;2
同様にCtrl+ : で現在時刻を入力できます。 : キーは ; のひとつ右にあります。
ctrl;3
Ctrl+ ; を押した時点で書式設定の表示形式は「日付」に、Ctrl+ : だと表示形式は「ユーザー定義」に自動で変更されます。西暦の有無などの表示形式は書式設定で設定できます。

Ctrl+;、Ctrl+:の使い方については以上です。

Excel(エクセル)で使える時短ショートカット集
Excelでよく使う(あるいは人によっては役にたつ)ショートカットを集めてみました。
Excel(エクセル):日付、時間、曜日、シリアル値
Excelの時間関連操作、設定、関数などまとめです。 セルの表示設定 基本 日付をセルに入力したい場合、m/dあるいはm-dの形式で入力すれば、 自動で入力した年のその日付になります。年号も指定したい場合は、yyyy...

コメント