Excel(エクセル)で表の書式・デザイン・罫線だけをコピーする方法/形式を選択して貼り付けの使い方とショートカット

IT

内容ではなく、内容を入れる表のフォーマット・デザイン部分などをコピーしたい場合の処方箋です。

その他Excelのコピー関連記事はこちら。

Advertisements

コピペ→消去のやりかた

hy
こんな感じの表があるものとします。
hy3
コピーしたい部分をコピー→貼りつけします。
hy4
内容を消したい部分を選択してDelを押します。

以上です。なお、Backspaceではセルの中身は消せず、右クリック→削除を行うとデザインも一緒に消えます。
もし大量に同じフォーマットが必要なら、この作った中身が空の表をCtrl+Cでコピー→Ctrl+Vでコピペしまくればいくらでも量産可能です。

書式だけ貼り付けるやりかた

こっちのやりかただと、貼り付け先に別のデータが入力されていても適用可能です。

hy2
普通に元となるデータをコピーします。
scopy1
方法①ホームタブにある書式のコピー/貼り付けをクリックします。
scopy2
任意の箇所をクリックすると、そこを左上にして選択した範囲の書式が貼り付けされます。
scopy10
ドラッグして、元とはちがう形に縮小/反復拡大して書式を貼りつけることもできます。
hy6
方法②貼り付け先のセルを選択し、右クリック→「形式を選択して貼り付け」を選択します。
hy7
「書式」を選択してOKを押します。
hy8
ショートカットでいうとCtrl+Cでコピー→Alt+ES→書式選んでOK、という具合になります。
scopy3
方法③コピーしたい書式のある範囲をコピーします。
scopy4
書式をコピーしたい範囲に貼り付けます。
scopy5
コピーオプションを開き、書式のみをクリックします。
scopy6
元々の入力内容が生きた状態で、書式だけが更新された状態になります。

書式を複数の箇所にコピーしたい

scopy8
上記方法①で、書式のコピー/貼り付けをダブルクリックすると、連続で貼り付けできるモードになります。
scopy9
こんな感じでクリック/ドラッグした箇所にスタンプ感覚で書式をコピーしていくことができます。
連続貼り付けモードを解除するには、再度書式のコピー/貼り付けをクリックするか、別の操作をするか、Escをクリックします。

オートフィルから書式のみコピーに変更する方法

上記③同様、オートフィルオプション→「書式のみコピー(フィル)」で書式のみコピーが可能です。

Excelで表の書式だけコピーする方法については以上です。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント