Excel(エクセル)で偶数・奇数・倍数を自動入力する方法/オートフィルの使い方

perspective IT

オートフィルで自動入力できるのは、連続した数字や日付だけではありません。規則性があれば倍数も入力することが可能です。

Advertisements

倍数の自動入力

baisu1
仮に3の倍数を入力する仕事があったとして、手入力していてはいつまでたっても終わりません。
baisu2
こういう場合は先に「3」と「6」を入力して、そのふたつを選択し……。
baisu3
「6」のセルの右下にカーソルを合わせ、下にドラッグしてオートフィルでコピーします。これで3の倍数が自動で入力されます。
baisu4
同様に正の偶数だけを入力するなら、「2」「4」をオートフィルでコピーすればOKです。選んだセルの規則性に従って自動入力されます。
baisu5
また特定の曜日の日付を入力したい場合、このように7日間隔で日付を入れておき……。
baisu6
これをオートフィルすれば、該当する日付だけを入力することができます。

なお、倍数でもあまりにも数が多くなる場合は、連続データの作成で増分値を適宜入力するほうが楽です。
偶数・奇数・倍数の自動入力については以上です。

毎月の同じ日を入力する方法

15_2
基本的には同じやりかたで問題ないです。2つ日付を入れておき……。
15_3
これをオートフィルでコピーします。

またはオートフィルオートフィルオプション連続データ(月単位)をクリックしても、毎月の同じ日が連番となります。

偶数・奇数・倍数を自動入力する方法については以上です。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント