Today関数、Nowを使っても時間がズレる場合の対処及びタイムゾーンごとの時間の取得方法

IT

Today関数Now関数はPC(オンラインの場合はサーバー)の現在時刻を参照して現在日時を取得するので、参照する時間がズレていれば戻り値もズレます。
時刻の設定方法をOSとバージョンごとにすべて網羅はできないので、細かい部分は各種ヘルプをご参照ください。

スポンサーリンク

問題およびタイムゾーンの変更

today タイムゾーン1
Today関数は今日の日付、Now関数は現在の日時を取得できます。いろいろと便利な関数ですが、
today タイムゾーン3
10/10のはずが1日ズレちゃってる、とします。
today タイムゾーン4
Windows10の例ですが、Windowsアイコン設定(以前のバージョンで言うコントロールパネル)と進み、
today タイムゾーン5
時刻と言語へ入り、
today タイムゾーン6
タイムゾーンを確認して、
today タイムゾーン7
現在地とちがうようなら今いる場所のタイムゾーンに変更して設定を閉じます。
today タイムゾーン2
もう一回Today関数を編集モード→Enterにして再読み込みすると、ちゃんと今日の時刻になることが確認できました。

タイムゾーンごとの日付・時刻の取得

today タイムゾーン8
Today関数やNow関数はシリアル値で日時を表現していて、
today タイムゾーン9
数字が1増えるごとに日付が1日進みます。
today タイムゾーン10
なので、たとえば東京の時刻の他に、
today タイムゾーン11
ニューヨークであれば=NOW()-(13/24)のように、時差分の時間を調節することで別の地域の日時を取得することができます。
時刻設定がうまくできない場合も、この方法で仮に対応することが可能です。
Excel(エクセル):日付、時間、曜日、シリアル値
Excelの時間関連操作、設定、関数などまとめです。 セルの表示設定、関数 基本 日付をセルに入力したい場合、m/dあるいはm-dの形式で入力すれば、 自動で入力した年のその日付になります。年号も指定したい場合は、y...
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント