Power Automate Desktopの「新しいリストの作成」アクションの使い方

IT

リストを新規作成するアクションの使い方です。できることは空のリストを作るか、既存のリストを空にすることのみです。

スポンサーリンク

新しいリストの作成

PowerAutomateDesktop 新しいリストの作成1
新しいリストの作成は、アクションペインの変数から追加できます。
PowerAutomateDesktop 新しいリストの作成2
追加するとダイアログが表示されます。

生成された変数

PowerAutomateDesktop 新しいリストの作成5
変数名をクリックするとリストの名前を変更できます。%は省略して書いても勝手につきます。
PowerAutomateDesktop 新しいリストの作成3
既にリストが存在する場合、{x}からリスト名を選ぶことで、既存のリストに空のリストを代入=リストをクリアできます。
PowerAutomateDesktop 新しいリストの作成4
スイッチをオフにすると、変数を生成させないことができます。

関連記事

Microsoft Power Automate Desktop(PAD)使い方まとめ
Power Automate Desktopの使い方を機能・分類別に参照できるまとめです。

コメント