Excel(エクセル)で文字列検索をするショートカット/Ctrl+Fの使い方

IT

Excelだけでなくウェブや文書作成などでも使用用途の高いショートカットです。もしご存じなければ、覚えておいて損はないと思います。

Advertisements

検索をするショートカット

表を検索する
Ctrl+F
search1
検索するシートが表示された状態にしておきます。選択セルはどこでもいいです。
search2
Ctrl+Fを押すと、検索ウィンドウが開きます。
search3
検索したい文字を入力します。文章や文字の一部だけでも可能です。
search4
「次を検索」をクリックすると、下へ向かって検索していき、条件に該当するセルが選択されます。
search5
「次を検索」をクリックするたびに次の検索結果が表示され、もしデータの末尾まで到達したら再度頭に戻って検索します。該当結果がない場合はその旨表示されます。
search6
「すべて選択」をクリックすると、該当結果が表示されます。
search7
リストから任意の結果をクリックすると、そのセルが選択されます。

Ctrl+Fを使った検索方法については以上です。その他検索機能については下記記事をご参照ください。

Excelエクセルでシート・ブック内・セルの文章を検索・置換して置き換える方法、/検索と置換・Substitute関数の使い方
Excel以外でもあらゆる場面で使う検索機能の紹介と、検索した文字を別の文字に変換する置換機能について解説します。
Excel(エクセル)で使える時短ショートカット集
Excelでよく使う(あるいは人によっては役にたつ)ショートカットを集めてみました。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント