ExcelVBA(マクロ)でワークシートの罫線をすべてクリアする方法/Borders.LineStyleプロパティの使い方

IT

シート状の罫線を全てクリアする方法のご紹介です。
手動でやるのと同様、斜線はちょっと扱いが別になっています。

Advertisements

マクロで罫線をクリア

linestylenone1
このような罫線があるとします。これをすべてマクロで削除します。
linestylenone2
罫線の操作にはBorders.Linestyleプロパティを用います。
オブジェクトは表全体を意味するCellsとします。
linestylenone3
罫線を削除するのであれば、値にxlLineStyleNoneを指定すればよいのですが、
linestylenone4
この式だと斜線だけは残ります(そういう仕様です)。
linestylenone5
なので確実に罫線をすべてクリアする場合、右上がり、下がり斜線用にそれぞれ別途ステートメントを追加する必用があります。
linestylenone6
下記の式を実行すると、確実にシート全体の罫線がクリアされます。
' vba
' 通常罫線の削除
Cells.Borders.LineStyle = xlLineStyleNone
' 斜線(右下がり)の削除
Cells.Borders(xlDiagonalDown).LineStyle = xlLineStyleNone
' 斜線(右上がり)の削除
Cells.Borders(xlDiagonalUp).LineStyle = xlLineStyleNone
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント