ExcelVBA(マクロ)でワークシートを移動する方法/Moveメソッドの使い方

tarot IT

シンプルにワークシートを移動するメソッドのご紹介です。

Advertisements

Moveメソッドの使い方

ワークシートの移動
オブジェクト.Move 位置
※位置はbefore/afterの後に指定
move1
Moveメソッドでワークシートの位置を移動してみます。
move2
WorkSheetsないしはSheetsのあとにワークシート名を指定し、最後にafter := Sheets(“Sheet25”)として移動後の位置をSheet25の後ろに指定します。
move3
マクロを実行すると、ワークシートの移動が確認できます。
move4
afterをbeforeに変えることで、指定したワークシートの前に移動させることもできます。
Excel(エクセル):ワークシート
ワークシート関連の操作方法まとめです。 ワークシートの使い方 ワークシートの作成・削除・挿入など、基本操作まとめです。 ワークシートのコピーについてです。 ブック間でやりとり 特定のシートを別の...
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント