Excel(エクセル)でスパークラインのグラフの行をまたぐ、他の行とも比較させる方法/軸の使い方

balance IT

デフォルトのスパークラインではミニグラフは行ごとの値の高低のみを比較しますが、軸の設定を変更することで、すべての行の結果を比較したグラフにすることが可能です。

スポンサーリンク

成果物

sparklinerows5
スパークラインを作成した行すべての結果を比較したミニグラフを表示します。

行をまたいだスパークライン

sparklinerows1
元のスパークラインはこんな感じ。
各行ごとに一番高い値が一番大きく、一番低い値が一番低いグラフになっているので、各人の点数が視覚的に比較できません。
sparklinerows2
これを冒頭の状態に持っていくには、まずスパークラインを選択してデザインタブをクリックし、
sparklinerows3
「縦軸の最小値のオプション」すべてのスパークラインで同じ値
sparklinerows4
再度「縦軸の最大値のオプション」すべてのスパークラインで同じ値をクリックします。
sparklinerows5
最小値と最大値が行をまたいでならされ、行ごとの高さが全体を比較したものに変更されます。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント