Excel(エクセル)で指定範囲の積を求める・掛け算する方法/Product関数の使い方

strawberry-dessert IT

足し算といえばSum関数ですが、掛け算といえば? 意外と知らない人が多いProduct関数のご紹介です。

Advertisements

Product関数の使い方

構文は下記となります。Sumと基本いっしょです。

積の算出
=product(対象)
prd1
こんな漢字の表の利率を求めてみたいと思います。値段いくらの商品の利率が何%でこれをいくつ売った場合、いくら儲かるか、という計算です。
prd2
D2に=product(A2:C2)(A2~C2積を求めると記述します。
prd3
Enterを押すとA2~C2を掛け算した結果が表示されました。
prd4
下までオートフィルすることで、簡単に各商品の利益が計算できました。

ちなみに演算子で書く場合、たとえばA1*B1*C1みたいになります。=product(A2,B2,C2)と書くこともできます。離れた場所を掛け算する場合は、こういった書き方が必要となることもあります。

Excelの掛け算については以上です。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント