Excelで罫線の種類を変更する方法

pen IT

Excelの罫線には実線以外にも、太線や二重線などさまざまな種類の線が用意されています。
ここでは罫線の種類を変更する、ちがった線を組み合わせる方法をご紹介しています。

Advertisements

線の種類と変更方法

keisen_shurui1
ホームタブ罫線ボタン右の▼をクリックすることで、さまざまな罫線の種類をプルダウンから選ぶことができます。
keisen_shurui2
下、上、左、右罫線では、セルのそれぞれの方向にだけ線をつけることができます。
罫線はセルとセルの間に存在するので、隣り合ったセルの右線と左線などが重なった場合は、1本の線に合併されます。
keisen_shurui3
上下左右はそれぞれ設定として独立していて、たとえば下罫線のセルに上罫線を設定すると……。
keisen_shurui4
下の線はそのまま消えずに残り、新たに上に線が引かれることになります。
なので線の種類を組み合わせたり、好きな形の罫線を作ることが可能となります。
keisen_shurui5
罫線を指定した範囲に対して、「枠なし」を指定すると……。
keisen_shurui6
セルの周囲の線が全てクリアされます。
keisen_shurui7
よく使う格子や外枠などもあります。
keisen_shurui8
内側が格子、外枠が太線は鉄板の組み合わせです。内側の線も縦と横で変えたりすることもあります。
keisen_shurui9
その他使いそうなところが初期設定で用意されています。
keisen_shurui10
下のほうにある「線のスタイル」から、実線の種類を変更することができます。
keisen_shurui11
線のスタイルを変更すると「罫線の作成」モードに入り、鉛筆型になったマウスアイコンでドラッグすることでそのまま罫線を描くことができます。
Escを押すとモードを抜けることが可能です。
keisen_shurui12
線のスタイルを変更した後は、ボタンを押すなどして罫線を引いてもその設定の線が引かれます。
ただし太線などは元のままで、格子などの実線が対象です。

その他の罫線(またはセルの書式設定)で罫線を設定

keisen_shurui13
範囲を選択し、右クリックセルの書式設定罫線タブへ移動するか……。
keisen_shurui14
罫線プルダウン下のほうにある「その他の罫線」をクリックすることにより……。
keisen_shurui15
セルの書式設定で罫線を設定することができるようになります。
keisen_shurui16
まずは左のほうで線の種類を指定し、
keisen_shurui17
右のほうでどこにその線を配置するかを指定します。表を直接クリックしても線が指定できます。
keisen_shurui18
たとえば外枠は太線、縦線は点線にして、
keisen_shurui19
さらに横線は実線に、などということも簡単に設定できます。
ちなみに色も変更できます。
keisen_shurui20
OKを押すと、選択範囲に書式が適用されます。

コメント