仮想通貨用語:ホットウォレットとは

wallet IT

ホットウォレットは、一言で言えばインターネット上にある通貨の保管場所(ストレージ)です。ネットにつながっている状態を「ホット」と表現しています。したがって、インターネットから遮断されたウォレットはコールドウォレットと呼ばれます。

スポンサーリンク

ホットウォレットとは

ホットウォレットには、インターネットに環境があれば場所や端末を問わず簡単にアクセスできる、仮想通貨の移動をネット上で簡単に行える(決済も容易)といったメリットがあります。
反面、常にインターネット上にウォレットが存在するということは、常にハッキングのリスクに脅かされているということと同義です。従って、二段階認証などの対策を導入するウォレットも増えています。
仮想通貨の事業所・取引所は、必要なだけの(比較的)小額をホットウォレットに残し、安全に保管したい資産はコールドウォレットで保全するのが一般的とされています。

仮想通貨・クリプト・Defi・Dex・投資等関連記事一覧
クリプト・投資・経済関連用語 2FA AMA ATH CPI Degen FOMC FOMO FR FUD Gwei IDO IEO LFG WAGMI(WGMI) wei WP アルトコイン エアドロッ...

コメント