Power Automate Desktop:「ファイルの名前を変更する」で複数ファイルに連番をふる方法

binders IT

ファイルの名前を変更する」で連番にするを選択した場合の使い方です。

Power Automate Desktopでファイルの名前を変更する方法
「ファイルの名前を変更する」ではファイルの名前を変更する他、置換、文字の追加、拡張子の変更などを行うことができます。

スポンサーリンク

連番にする

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する35
ファイルの名前を変更する連番にするを選択すると、ファイル名の前後に連番を追加することができます。

追加する番号

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する36
連番を追加するファイルに新しい名前をつけるか、既存の名前を残すかを指定できます。オンだと既存の名前を残します。

新しいファイル名

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する37
追加する番号がオフの時に表示されます。ファイルに付ける新しい名前を指定できます。

追加する番号

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する38
ファイル名の前と後のどちらに番号を追加するかを指定できます。

開始番号

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する39
連番の最初の数字を指定できます。

増分

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する40
連番の数値の増加分を指定できます。1なら1ずつ増えます。

区切り記号

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する41
元の名前と連番を何で区切るかを、なし、スペース( )、ダッシュ(-)、ピリオド(.)、アンダースコア(_)から選択できます。

パディングを使用します

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する42
パディングのオンオフを切り替えられます。
PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する43
パディングがオンだとこうなって、
PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する44
オフだとこうなります。

各番号の最小長

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する45
パディングがオンの時だけ有効な項目で、通し番号の最小の長さを指定できます。
PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する46
5にしてパディングがオンだとこうなります。

複数ファイルの名前を変更

PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する47
連番にするは複数ファイルに実行することが前提の設定なので、実際に複数ファイルに実行してみます。
今回はこのフォルダのテキストファイルにだけ連番を振ってみます。
PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する48
フォルダー内のファイルを取得を追加し、
PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する49
フォルダを指定して、ファイルフィルター*.txtを指定します。これでフォルダ内のtxtファイルがすべて取得されます。
PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する50
あとは取得した複数ファイルを、ファイルの名前を変更するの対象に指定して連番を振れば、
PowerAutomateDesktop ファイルの名前を変更する51
こういった結果が返ります。
Microsoft Power Automate Desktop(PAD)使い方まとめ
Power Automate Desktopの使い方を機能・分類別に参照できるまとめです。

コメント