Excel(エクセル)で画像を表に追加する・サイズや位置を調整する方法/「図をファイルから挿入」の使い方

IT

Excelのファイル上になんらかの図版を置きたい場合の操作方法、および位置などの調整方法のご紹介です。

Advertisements

画像の追加

pict1
Excelの表に画像を追加するには、挿入タブ「図をファイルから挿入」をクリックします。
pict2
任意のファイルを選び、「挿入」をクリックします。
pict3
画像がワークシート上に追加されました。

画像の移動とサイズ変更

pict12
画像の右上、右下、左下、左上にある○をつまんでドラッグすると、縦横の縮尺を保ったままサイズを自由に変更できます。
pict5
Ctrlを押しながらドラッグすると、画像中央を中心にサイズを変更できます。
pict6
Altを押しながらドラッグすると、セルの枠線に合わせてサイズを変更できます。
pict7
画像四方縦横方向の○をつまんでドラッグすると、画像の縮尺を崩してサイズ変更できます。
こちらもCtrlAltが使えます。
pict8
画像上の出っ張った○をつまんでドラッグすると、画像を回転させることができます。
これもAltを使うと正位置に合わせやすくなるようです。
pict9
画像の上でドラッグすると、画像を移動させることができます。
pict10
Altで枠線に合わせやすくなる他、Shiftを押しながらドラッグすると縦横にまっすぐスライドさせることができます。
ちなみにCtrl押しながらドラッグすると画像がコピペされます。ShiftでスライドさせつつCtrlでコピペ、とかも可能です。
pict11
画像の外をクリックすると編集が終了します。
pict12
再度画像をクリックすると、編集モードに戻ります。

画像の削除

pict13
画像を選択した状態(編集モード)でDeleteを押すと、画像を削除することができます。
やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ

コメント