Excelエクセルでシート・ブック内・セルの文章を検索・置換して置き換える方法、/検索と置換・Substitute関数の使い方

question IT

Excel以外でもあらゆる場面で使う検索機能の紹介と、検索した文字を別の文字に変換する置換機能について解説します。

Advertisements

検索する方法

問答無用で簡単なのはショートカットを押す方法です。

検索Ctrl + F
(MacではControl + F または Shift + F5)

置換Ctrl + H
(MacではControl + H または Command + Shift + H)

Wordやブラウザでも使えるショートカットなので、これを丸覚えしてしまうのが一番おすすめですが、ボタンから遷移することもできます。

kensaku1

ホームタブ→検索と選択をクリック

kensaku2

「検索」をクリック

kensaku3

検索する文字を入力して「次を検索」をクリック

kensaku4

現在地から次にある検索した文字までジャンプします

kensaku5

「次を検索」(またはEnter)を押すごとにシートの中で該当する文字へ順番にジャンプします

kensaku6

ブック内の他のシートも検索したい場合は、オプション→検索場所を「ブック」に変更します

kensaku7

「次を検索」をクリックすると、他のシートの検索条件に該当する文字までジャンプしました

置換する方法

chikan1

ホームタブ→検索と選択で、今度は「置換」をクリックします

chikan2

または、検索画面から「置換」タブをクリックしても移動できます

chikan3

検索したい文字(検索する文字列)と、差し替えたい文字(置換後の文字列)をそれぞれ入力します

chikan4

もし一部のみ置換したい場合は、「次を検索する」を押して置換したい文字列を探します

chikan5

「置換」を押すことで、選択されている文字列が置換後の文字列に変換されます

chikan6

「すべて置換」をクリックすると、検索条件に該当する文字列が全て置換後の文字列に変換されます

置換もオプションでシート/ブック単位を切り替えることができます。間違えてブック単位のまままとめて置換すると、想定外の文字まで置換されることがあるので気をつけてください。

操作を間違えた場合

直後かつ保存前であれば「元に戻す」ボタンbackまたはCtrl+Z(MacではCommand+Z)で巻き戻すことができますので、落ち着いて対処しましょう。

Substitute関数を使った方法

関数を使って置換することも可能です。他にReplace関数というのもありますが、癖がなく使いやすいのはSubstitute関数のほうです。

指定した文字列を置換
Substitute(対象範囲,検索文字列,置換文字列,置換対象)
※置換対象は省略可能

まず置換対象がないパターン。

substitute1

=substitute(A1,“東”,“上”)
A1の文章のうち「東」「上」置換)と入力します

substitute2

文章内の「東」がすべて「上」に置換されました

次に置換対象を設定したパターン。

substitute3

=substitute(A1,“東”,“上”,2)
A1の文章のうち、2番目の「東」だけ「上」置換)と入力します

substitute4

文章中2つめに出てくる「東」だけが「上」に変換されました

「改行」を削除する場合は、A1セルだとしたら=Substitute(A1,Char(10),””)のように記述することで可能です。

https://sunagitsune.com/exceldeleteindention/

数式タブから遷移する場合

substitute5

数式タブ→文字列操作→SUBSTITUTEをクリックします



substitute6

置換対象セルをクリック、検索文字列と置換文字列、必要なら置換対象を入力してOKをクリックします



substitute7

Substitute関数が入力されます

書式を検索・置換する

shoshikichikan15
オプションから「書式」を選択・指定することで、書式単位での検索や置換が可能です。

既存の書式から選択することも、新しく書式を設定することも可能です。
表の一斉変更などに非常に便利ですが注意点もありますので、詳しくは別記事をご確認ください。

やりたいことから方法を探すエクセルExcel操作・関数・VBA(マクロ)逆引きまとめ
逆引き(やりたいことから探す)Excel記事まとめ
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント