UnityでBGMを鳴らす方法/AudioSourceコンポーネントの使い方

IT

Unityで音楽やSEなど「音」を鳴らすには、AudioSourceコンポーネントを使用します。
Unityのアセットに登録された、Unity上の音源はオーディオクリップ(Audio Clip)という扱いになります。このオーディオクリップをセットし、色々設定するためのコンポーネントがAudioSourceです。

スポンサーリンク

AudioSourceコンポーネントとは

music1
まずは音源をUnityで使える形にします。オーディオクリップを作るには、mp3やwavなどの音源データをアセットにドラッグします。
music2
オブジェクト(何にセットしていいか迷うなら、背景やタイルなど)を選択してコンポーネントの追加をクリックし、オーディオ
music3
オーディオソース(AudioSource)とクリックします。
または音源を直接オブジェクトにアタッチしても、オーディオソースコンポーネントが作成されます。
music4
作ったオーディオソースコンポーネントのオーディオクリップ右にある二重丸をクリックし、BGMにしたい音源をクリックします。
music5
ゲーム開始時に再生およびループにチェックを付ければ、ゲームが始まれば勝手にBGMが再生されます。
音源を再生するには、GetComponent().Play();を実行します。
やりたいことから逆引きするUNITYの使い方まとめ
Unityをやりたいことから学習していけるよう、機能・用途別にまとめたページです。C#の命令別の逆引きは現時点で作っていません。2019の時期に書き始めているので、それより前のバージョンについては言及しません。

コメント