Excelエクセルでセルの中の改行・印刷不可文字を取り除く/Clean関数の使い方

IT

別データベースでは改行表示してたけど今回の資料ではコンパクトにまとめる必要がある、そういった場合に役立つのがClean関数です。

Advertisements

Clean関数の使い方

対象セルの改行・印刷不可文字をクリア
Clean(対象)
clean1
Clean関数は、改行と印刷できない文字を取り除く専用の関数です。=clean(A2)
A2改行・印刷不可文字をクリアする
)と記入すると、
clean2
対象セルから改行・印刷不可文字をクリアした結果が表示されます。

数式タブから遷移する方法

clean3
結果を表示したい空白タブをクリックしておき、数式タブ→文字列操作→CLEANをクリックします。
clean4
Clean関数をかけたいセルをクリックしてOKします。
clean5
Clean関数が入力されました。
Excel(エクセル):削除、クリア
Excel関連削除/クリア系の処理、操作まとめです。操作で言えば、選択した状態でDeleteを押せば大体消せるはずです。また文字入力中は、カーソルの位置からBackSpaceを押せば、左に向かって文字を削除していくことが可能です。 セルで...
Excel(エクセル):印刷、ヘッダーとフッター
Excelにおける印刷操作関連まとめです。 印刷方法 印刷を実行するには、印刷したいシートを選択した状態で①ファイルをクリックし、 さらに印刷をクリックするか、 印刷 Ctrl+P ②ショートカットを押します...
関数・演算子・メソッド・プロパティ名から探すExcel/VBA(マクロ)使い方・組み合わせ方まとめ
こちらはExcelやメソッドの諸機能を、機能の名称から探せるまとめ記事です。

コメント